dynabook R731/E27ER の分解作業

続き

繋がっているフレキシブルケーブル3本を外します。いづれも黒い部分を上に跳ね上げれば、ケーブルの押さえが緩んで外せるようになります。


スポンサーリンク

外したシステムボードの全体像です。

ディスプレイ部分を外す用意をします。無線LANのアンテナ線がフィルムで固定されているので、配線経路から外しておきます。

ヒンジ周辺です。A印のコネクタを抜いておきます。赤丸部分の透明なフィルムが邪魔になるので、私はそのフィルムを切断してしまいました。B印のネジはヒンジを外す時にぶつかるので、外しておきました。C印はヒンジを固定しているネジなので、ディスプレイを開いてから後で外します。

逆側のヒンジです。ディスプレイを開いてからヒンジを固定している矢印のネジを外します。

ディスプレイを90°ぐらいに優しく開いて横置きにします。

ヒンジを固定しているネジを計2本外します。

ディスプレイ部分を分離します。

キーボードベゼルにキーボードや小さな基板などが付いている状態です。

今回の分解はここまでにしておきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする