LIFEBOOK UH55/K の分解作業

続き

キーボードは矢印の位置の出っ張りで上から押さえられています。


スポンサーリンク

金属製のヘラやマイナスドライバーなどを使って、出っ張っている所を液晶側に押し込みます。上手く外れるとキーボードのその場所が少し浮いた感じになります。

4箇所とも外れたらキーボードを持ち上げます。

左下のCtrlキーの辺りが両面テープで固定されているので、キーボードを変形させないように慎重に剥がしとります。

テープの跡です。

キーボードベゼルを外す用意をします。矢印のネジを外しておきます。コネタク(A)は白い部分を上に跳ね上げて、フレキシブルケーブルを外しておきます。

プラスチック製のオープニングツールなどを外周の隙間に差し込んで、キーボードベゼルを外していきます。三角形のピック状のオープニングツールを使ってますが、沢山あるツールの中で結局こればかり使ってます。

内部の爪が全て外れましたが、左端に引っ掛かりがあります。

キーボードベゼルの左側がシステムボードに引っ掛かってます。

左側の端子(HDMI USB ヘッドホンなど)がキーボードベゼル左側面の端子用の穴に引っ掛かってました。キーボードベゼル左側面に指先で少しだけ力を加えて穴から外します。

キーボードベゼルが外れましたが、内部でケーブルが繋がっているため、まだ分離することは出来ません。

左側のヒンジ近くにスピーカーケーブルのコネクタがあります。キーボードベゼルが短いケーブルで繋がったまま作業しなければならないので、かなりやり辛いです。基板に水平に抜き取ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする