Studio 1558 の分解作業

続き


スポンサーリンク

キーボードを固定しているネジを2本外します。

キーボードを外します。左右に引っ掛かりがあるので、キーボードを少したわませて外します。

画像のように中央を持ち上げて、キーボードの裏の金属面が変形しない程度にたわませます。(両手を使った方が良いです)

キーボードを裏返すとフレキシブルケーブルが2本繋がっています。

両方ともケーブルを挟んでいる可動部分を上に跳ね上げると、押さえが緩んで抜けるようになります。下の画像は上に跳ね上げた状態です。

ディスプレイ部分を分離する準備をします。ディスプレイに繋がっているケーブルのコネクタを外しておきます。本体裏側に続く無線LANのアンテナ線(赤丸の場所)やその他のケーブルは、配線経路のガイドから外しておきます。

液晶ケーブルのコネクタは、持ち手を真上に引っ張れば外れます。

コネクタを外して、ケーブルをガイドから外した状態です。

内部からヒンジを固定しているネジが左右に1本ずつあります。

ヒンジを固定しているネジを緩める時は、なるべくディスプレイ部分を支えて作業するようにします。

左右ともネジを外したら、今度は本体裏側のヒンジ固定ネジを外します。ヒンジに負荷が掛からないように、ディスプレイの角度を手で固定しながら横置きにしました。

本体裏側のヒンジ固定ネジの場所です。

私はヒンジ周辺の破損を防ぐために、本体を横置きにしてヒンジ固定ネジを緩めています。

手を滑らせないように注意してディスプレイ部分を分離します。

無事に分離できました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする