ヤフオクでThinkpad L512を入手

あまり安くは無かったのですが、分解ネタ用に…

最近じっくり仕入れを探す暇が無いので、結局やや高めの値段でノートPCを入手しました。ThinkPad L512を9500円で落札、送料込みで10303円です。パーツが全て付属していて美品とのこと。分解手順のブログを作成して、パーツに分解して売却予定です。

売却価格の予想はこんな感じです。

本体部分(下半分) 3000円
ディスプレイ部分 3000円
キーボード 1500円
HDD 250G 2000円
メモリー 4G  1400円
光学ドライブ 500円
バッテリー 1000円
AC電源 700円
CPU Corei5-520M  1400円
合計金額 14500円

14500円×0.91 - 10303円 = 2892円

少し安目に見積もったので、本当に美品であればまず赤字にはならないでしょう。収益ではなく分解ネタ目当てなので、こんなもんでOKです。

実際に届いた物はこんな感じでした

天板を見た感じ、これで美品?と思ったのですが、感じ方は人それぞれです。

美品です。感じ方は人それぞれです。

うーん、どうでしょう。

液晶には1㎝余りの黒いライン抜けがありました。到着後すぐに使えますという謳い文句が出品説明にあったのですが、インストールされていたOSは英語版で、グラフィックドライバは入っておらず低い解像度での表示になっておりました。

美品という表現が決めてになって、落札することがたまにあるのですが、時々このような結果になります。分解して売却が目的なので私はさらっと流せるのですが、自分で使うために落札した人にはちょっと厳しいのではと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする