ThinkPad X201i の分解作業

X201と殆ど同じです…

ThinkPad X201iは、指紋センサーが無いだけでX201と殆ど同じです。なのでこの分解手順は当然X201でも利用できます。

今回入手した本体は既に分解された痕跡がありましたので、細かな手順が抜けている可能性がありますが、この機種の分解の最大のポイントは、キーボードベゼル(キーボードの周りの細いコの字型のプラスチック)を破損させないことだと思われます。細くて簡単に曲がってしまいますが、少し曲がった程度ならば装着すれば元に戻るので問題ありません。


スポンサーリンク

下は分解スライドショーによる動画です。

分解手順の解説

それぞれの画像は拡大表示可能な画像へとリンクしています。

HDDカバーの固定ネジを外します。

外したネジ側から開けば外れます。

メモリースロットカバーのネジを緩めて、カバーを外します。

各メモリーの両端の金具を広げるとメモリーが跳ね上がるので、斜め上に引き抜きます。

キーボードを固定しているネジを外します。

電源スイッチの手前の段差(溝)に爪を引っ掛けて、向こう側にキーボードを数ミリほどスライドさせます。

キーボードの手前が外れるので、指で持ち上げます。

キーボードのコネクターを引っ張って外します。

裏に返します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする