Lenovo B590の分解作業

CPUは基盤の裏に…

今回はLenovo B590の分解です。CPUがマザーボードの裏側にあるので、取り出したり換装したりしたい場合は、マザーボードを Lower Case(本体下半分の外装)から取り外す必要があります。


スポンサーリンク

下はYouTubeにアップした分解手順のスライドショー動画です。

私の作業はしょせん我流ですので、あくまで参考程度にして下さい。保守マニュアルに書かれている本式の作業とは若干異なります。

分解手順の解説

本体裏側のネジ2本を外してカバーを外します。(画像のリンク先で大きいサイズで見ることが出来ます)

  HDD、メモリー、無線LANカードを外します。

  DVDドライブを固定しているネジを外します。

  裏側からキーボードを固定しているネジ3本を外します。

  私の方法では、DVDドライブを抜いた所に指を入れて、キーボードの裏側を軽く押し上げてます。(正式な方法では、キーボードの左上付近にヘラ等を差し込んでキーボードを持ち上げて外します。)

  持ち上がったキーボードの隙間にヘラなどを挿し込んで、横にスライドさせながら引っ掛かりを外していきます。

  キーボードを裏返す時は、液晶ケーブルを引っ張らない様に気を付けます。

  キーボードのケーブルを外します。

  本体裏側のネジを外します。念のためボタン電池も外しておきます。

  キーボード裏のネジとケーブルを外します。ネジの一つはシールで隠されています。

  本体の隙間にヘラなどを差し込みます。

  横に滑らしながら、噛み合っている内部の爪を外していきます。内部の爪が1~2箇所取れたので、やはりちゃんとした分解用のヘラが必要に思えます。(汗)

  内部の爪が全部外れたらキーボードベゼル(アッパーケース)をそっと持ち上げて外します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする