VersaPro VK26M/X-F の分解作業

キーボードの外し方だけ少し注意…

このモデルは裏の3つのカバーを外せば、CPUなどの主要なパーツの交換が可能です。ヒンジカバーを外すことが出来れば、ディスプレイ部分も簡単に外せます。キーボードの外し方は少し注意が必要ですが、概して分解しやすい機種だと思います。


スポンサーリンク

今回から「JVMAC 20 in 1 修理ツール」という最近購入した分解用ツールを使用しています。沢山ある中で数本のオープナーしか今後も使いそうに無いのですが、まあまあ楽に作業が出来た感じです。

下はYouTubeにアップした分解手順のスライドショー動画になります。

分解手順の解説

それでは分解手順を簡単に説明していきます。以下の画像はリンク先で拡大表示が可能です。

スイッチをスライドさせてバッテリーを外します。

ネジを外して裏側の3つのカバーを外します。

メモリーとハードディスクを外します。メモリーは両端の金具を外側に少し開けば跳ね上がってくるので、その状態で斜め上に引き抜きます。ハードディスクは矢印方向にスライドさせれば外れます。黒い紐を引っ張れば楽にスライドさせられます。

メモリーとハードディスクが外れた状態です。

光学ドライブの固定ネジを外します。

マイナスドライバー等で、お尻の金具を押して光学ドライブを押し出します。

光学ドライブが外れた状態です。

ヒートシンクのネジ5本と、ファンのネジ3本を外します。ファンのケーブル端子も抜いておきます。

ファンを外した状態です。

ヒートシンクを外します。粘着性の熱伝導シートが貼り付いていて、少し力がいります。無理せず少しずつ剥がし取ります。

ヒートシンクが外れました。

CPUの下のネジを左に180度回して、ロックを解除してCPUを外します。

CPUが外れました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする