ThinkPad X201i の分解作業

続き…

液晶コネクターを固定しているネジを外します。


スポンサーリンク

フィルムの取っ手を引っ張って、液晶ケーブルのコネクターを外します。やや外し辛いですので、慎重に徐々に緩めるように外します。

液晶を外す時にアンテナ線が引っ掛からないように、無線LANのアンテナ線をガイドから外しておきます。

液晶を外します。

CMOS電池のコネクターとフィルムケーブルを外しておきます。CMOS電池はもっと早い段階で外しておいた方が良いかも知れません。

矢印のネジを外します。(ネジが一部付いて無い場合があります。)

金属プレートを外します。

一旦、裏に返します。

本体裏側からマザーボードを固定しているネジがあるので、外しておきます。

表に返します。

基盤を固定しているネジをはずします。

基盤を図のように持ち上げていきます。私はしていませんが、本当は静電気対策のゴム手袋をした方が良いです。

ある程度斜めに持ち上げると、マザーボードを引き抜くことが出来ます。その際、電源ジャックとそれにつながるケーブルが引っ掛からないように気を付けます。

外れました。

ヒートシンクを固定しているネジは、裏側から1本外す必要があります。

ヒートシンク側を表に返して、ネジとファンのコネクターを外します。

前分解者が、グリスを大量に塗っていたようです。

グリスは綺麗に拭き取りました。

これで作業終了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする