Lenovo B590の分解作業


スポンサーリンク

続き

  液晶につながっている無線LANのアンテナ線を抜き取ります。基盤の下を通っていて、このままでは引っ掛かります。

  矢印の場所のネジを十分に緩めておきます。(基盤を外す場合は外しても構いません)

  指で基盤を少し持ち上げて浮かして、できた隙間からケーブルを優しく引き抜きます。

  液晶ケーブルを外します。

  ヒンジを固定しているネジ4本を外すのですが、破損を防止するため本体を横にしてからネジを緩めてます。

  マザーボードをLower Case(本体下半分の外装)から外すために、ネジとケーブル類を外しておきます。電源ケーブルのソケット(右上の4本の矢印の一番右側)がきつくはまっていて、強度的にやばい感じだったので、今回はこの場所を外すのを止めました。

  マザーボードの電源ケーブルは付けたままにして、DC in端子の方を外しました。

  左側の端子が引っ掛かっているので、右側をそっと持ち上げます。

  ある程度持ち上がったら、斜め上に引き抜きます。

  ヒートシンクを固定しているネジ4本とファンのケーブルを外します。

  ファンとヒートシンクを外します。

  矢印の箇所をマイナスドライバーで回して、CPUを取り外します。

  これで大まかな分解は終了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする