Lenovo G570の分解作業


スポンサーリンク

続き

液晶のケーブルを外します。

  キーボードベゼル(本体の上半分の外装部分)を外すために、本体裏側のたくさんのネジを外します。✕マークの箇所のネジは、ヒンジ周辺の破損を防ぐためにまだ緩めません。このモデルはヒンジ周辺のネジ受けがとても破損しやすいです。破損させない手順を再検証した記事Lenovo G570の分解作業 (ディスプレイの分離編) もご参考にどうぞ。

  本体を横置きにします。ここからは液晶ヒンジになるべく付加をかけないように作業します。私は横置きでしてしまいますが、普通において何かで液晶を後ろから支える方法でももちろん構いません。ただし支える角度が微妙にずれていたり、作業中に支えが外れたりするとバキッとなります。

  ✕マークのネジ4本を外します。

  キーボード裏のケーブル2箇所を外し、封印シールで隠されたネジを外します。

  本体の隙間を見つけて、間にプラスチック製のヘラ等を差し込みます。私rhodiolaは恥ずかしながら、まだヘラを入手しておりません。

  滑らしながら内部の爪を外していきます。

  軽く揺すりながら慎重に外します。

  本体裏側の液晶コネクターを外しておきます。もっと早い段階で外しておいた方が良いかもしれません。

  ヒンジを固定している4箇所のネジを外します。この機種で最も注意が必要な作業になります。

  下の画像のようにするのでは不十分で、出来ればもう片方の手でヒンジの金属部分を支えて、本体のネジ受け部分に最大限負荷が掛からないようにした方が良いと思いました。

  液晶部分と本体の基盤を倒さないように軽く支えて分離します。

これで取り敢えず作業終了です。このやり方でもヒンジ固定ネジのネジ受け部分が一箇所割れてました。作業中に割れたというよりも、元々ひびが入っていた様な感触でした。

(2016-07-20 追記)

Lenovo G570のマザーボードを外して裏側を覗いてみました。

Lenovo G570のマザーボードの裏側

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする