LaVie LL750/CS6W の分解作業

裏側のカバーを外せば、殆どのパーツ交換が可能…

本体裏側の3つのカバーを外せば、メモリー、ハードディスク、無線LANカード、CPUファン、ヒートシンク、CPU、と言った殆ど全てのパーツが取り外し可能です。なので筐体を開くことは余り無いと思うのですが、一応マザーボードの取り外しまで分解してみました。キーボードベゼルやシステムボードは比較的外し易い方だと思います。


スポンサーリンク

分解手順のスライドショー動画

分解手順の解説

画像毎に手順の説明をしていきます。各画像はリンク先で拡大表示が可能です。

バッテリーを外します。画像の左側のスライドスイッチは下にしておいて、右側を強く右にスライドさせると、バッテリーパックが少し浮き上がります。

本体裏側のネジを外して、3ヵ所のカバーを外します。

メモリーを外します。メモリー両端の金属アームを広げると、メモリーが斜め上に跳ね上がります。

斜め上方向に抜き取ります。

無線LANカードのアンテナ線を2本外してから、固定しているネジを外します。

ネジを外すと無線LANカードが跳ね上がるので、斜め上に抜き取ります。

ハードディスクを外します。黒い紐の部分をつかみます。

矢印の方向に引っ張って、ハードディスクのコネクタ部分を外します。

ハードディスクが外れました。

CPUファンとヒートシンクを固定しているネジを外します。A印のコネクタも外しておきます。

CPUファンを取り外しておきます。

ヒートシンクの左側を少し持ち上げて、横に抜き取ります。

CPUをロックしているネジを、左回りに180度回して緩めます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする