LIFEBOOK PH/50E の分解作業

続き

無線LANカードを外しました。


スポンサーリンク

キーボードを外します。キーボードを押させている出っ張りが4箇所あります。その部分を上に押し込みます。

マイナスドライバーや金属製のヘラなどを利用して上に押し込みます。外れるとキーボードが少し浮いた状態になります。

画像のようにキーボードとベゼルの隙間に指を入れて少し持ち上げます。

キーボードの側面も爪(出っ張り)があって、外れ辛くなっています。両手を使ってキーボードの側面を内側に引き寄せる感じで、キーボードを少しだけ弓なりにさせて側面を外します。写真が撮れて無いのですが、もう片方の手の指を前の手の指の横に差し込む感じで作業しました。

キーボードが外れました。まだフレキシブルケーブルが繋がっています。

キーボードのフレキシブルケーブルを基板から外します。黒いフラップ状の箇所を上に跳ね上げると、ケーブルを外すことが出来ます。

キーボードが完全に外れました。

キーボードベゼルを外す用意をします。矢印のネジを外して、A印のフレキシブルケーブルも外しておきます。

本体裏側のネジを外します。ディスプレイを開く時にヒンジ周辺を破損させないように、A印のネジだけ外しませんでした。

ディスプレイを優しく慎重に開いてから、A印の2本のネジを緩めます。下の画像では間違えて違うところにドライバーを突っ込んでますが、正しいのはA印の場所です。

オープニングツール等の樹脂製のヘラを本体側面の隙間に差し込んで、横にスライドさせながら内部の爪を外していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする