ThinkPad L530 の分解作業

分解中はヒンジに少し注意が必要かも…

ネジの有無に違いがあったものの、ThinkPad L430とほぼ同じ構造で手順も一緒です。ヒンジに関しては、キーボードベゼル(アッパーケース)のネジを外した後はなるべく液晶の角度を動かさない方が良さそうでした。角度を少し狭めようとしたらヒンジ周辺がミシミシ鳴ってましたので、ネジを外したあとに液晶の角度を不用意に変えるとネジ受け破損の可能性があるかも知れません。


スポンサーリンク

下はYouTubeにアップした分解手順のスライドショーの動画です。

分解手順の解説

以下は画像毎の簡単な説明になります。各画像はリンク先で拡大表示が可能です。

スイッチをスライドさせてバッテリーを外します。

ネジを2本緩めてカバーを外します。

ハードディスクを外します。黒いフィルムの持ち手を引っ張って外します。

光学ドライブの固定ネジを外します。

ネジを外した後にマイナスドライバーなどでお尻の金具を押せば、光学ドライブを押し出すことが出来ます。

少し飛び出た光学ドライブは手で簡単に引き抜けます。

本体裏側にキーボードを固定しているネジがあります。ネジの横にキーボードのマークが表記されています。そのネジ2本を外します。

液晶を開きます。

電源ボタンの手前の溝に指先を引っ掛けて、向こう側(液晶側)にキーボードをスライドさせます。

キーボードの手前に隙間が出来るので、そこからキーボードを持ち上げます。

キーボードのコネクタを外します。きつくはまっている場合がありますが、導線の通っているフィルムケーブルは引っ張らないようにします。先端の持ち手やコネクタある固い部分の端に力を加えて外すようにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする