ThinkPad L430の本体を開く

スポンサーリンク

作業を撮影しました…

ThinkPad L430のキーボードベゼル(アッパーケース)を取り外している様子を撮影しました。側面の爪外しは普通に出来たのですが、手前側が固くはまっていて少しだけ苦労しました。相変わらずボールペンのキャップをへら代わりに使っているのですが、さすがにオープニングツールを試そうと思い早速注文。次回から利用する予定です。

撮影しながらの作業はやっぱり苦手で、カメラのアングルを気にするため動きがぎこちなくなってますが、私もかなりぶきっちょであることが動画から判ると思います。。ノートパソコンの分解で私が最も苦労するのは、アッパーケース(又はボトムケース)などを外して本体を開ける作業で、上手くいかないとケース内部の爪が割れて取れてしまいます。少し取れる分にはネジで固定されるので影響は無いのですが、出来るならば完璧に作業したいものです。

手前側の内部の爪を外す時は多少力わざになってしまいましたが、特に割れや傷なども無く無事に開くことができました。

このパソコンは実は私が普段使用しているものです。分解用の在庫が無くなったため思い切って使用中のノートパソコンを分解してみました。別記事で投稿予定ですが、ディスプレイを分離してヒートシンクを外す前まで作業を進めました。宜しかったらそちらの記事もご参考にどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする