DELL Vostro 2521の分解作業

Vostro 2520とはちょっと違う…

分解手順がVostro 2520とほぼ同じかと思っていたのですが、似てたのはキーボードの外し方だけでした。2520はキーボードを外さないとメモリーやハードディスクを交換できません。2521の方は裏のカバーを外すだけで可能です。キーボードベゼル(アッパーケース)が開きづらかったのですが、私の入手した本体に問題があった(接着されていた?)だけかも知れません。


スポンサーリンク

以下はスライドショー形式の分解動画です。

キーボードの外し方はちょっとだけ注意が必要です。判っていれば問題無いのですが、知らないとキーボードに傷が付いたり変形したりする可能性があります。

分解手順の解説

それぞれの画像はリンク先で拡大表示可能です。まずはバッテリーを外します。

光学ドライブを固定しているネジを外します。

隙間に指先(爪)を引っ掛けて引き抜きます。

本体裏側のカバー部分のネジを外します。

カバーを外します。

メモリーとハードディスクが現れます。

メモリースロットの両端の金属アームを少し広げて、メモリーを取り外します。

ハードディスクを固定しているネジを外して、ハードディスクを矢印の方向に少しスライドさせます。

ハードディスクのコネクター側を上に持ち上げて、ハードディスクを外します。

液晶を開いて置きます。

矢印の箇所の溝にマイナスドライバーを挿し込んでキーボードを外します。溝の上側(液晶側)にキーボードを押さえているノッチがありますので、それを上に押し上げます。

判りやすいようにキーボードを外した画像を入れておきます。ノッチが飛び出しているのが判ります。

この部分をマイナスドライバーやヘラなどで上に押し上げることでキーボードが外れます。実際はキーボードがはまっている状態で、溝のスペースを利用して押し上げます。

ノッチが外れたらキーボードを持ち上げて裏返します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする