気温が下がると冷房が効かなくなる?

スポンサーリンク

一定でない設定温度の体感…

私rhodiolaの母は自力で上体を起こすことが出来ないので、窓を開け閉めすることはもちろん、足元の毛布を引っ張り上げたりも出来ません。それどころか自分が布団の中で暑いのか寒いのかが判らず、肌掛け布団を調整出来ずに眠れない状態で過ごしていることがあります。

寝る時に私が窓を調整しても、夜間に風が強く(或いは無風に)なった時に対応が遅れてしまいます。なので夏前の少し蒸し暑い季節から、母の部屋はエアコンをかけて就寝させるようにしています。

そして数日前のことなのですが母がやけに汗ばむのです。設定温度は真夏と同じ27度。母には十分な温度設定のはずなのですが、腕を触ってみると確かに汗ばんでいます。なので26度に下げて20分後確認すると、まだ前腕が汗ばんでいて眠れていません。これ以上設定温度を下げたら凍えてしまうのではと不安を感じながら25度に。するとやっと気持ち良さそうにすやすやと眠りました。

ついにエアコンが壊れたのか、それとも安もんだからなのかと思ったのですが、少ししてエアコンの効きが悪い時が以前も時々あったことを思い出しました。外気温が低いとエアコンが勘違いして機能しないのかなと適当なことを考えながら、ネットのコミュニティーサイトなどで情報を調べてみました。

すると意外にもよくあることのようで、外気温が低くて湿度が高いときはエアコンが効きにくいというのは、そこそこ論じられているようです。ネットで得られた情報を要約すると

  • 気温が低いとエアコンがパワーを使わずに稼働しようとする。
  • エアコンの吹き出し口の風の温度があまり下がらない。
  • 部屋の中の人に冷たい風が当たらない。
  • 吹き出し口の風の温度が下がらないと除湿が効かない。
  • 設定温度になりコンプレッサーが停止して送風になったときに加湿される。(湿度戻り)

設定温度までは冷房はされるものの、その後除湿が効かなくなる(或いは加湿される)ので暑く感じると言うことなのでしょうか。

家にある安物のエアコンの場合、温度センサーは当然エアコン内部にある訳で人の近くの気温では無い訳です。就寝中のエアコンの風量は一番弱くしているので、部屋の中の気流も最小限で室内の各場所の温度はなかなか一定にはなりません。外気で冷えた壁周辺の温度を拾っていて、発熱している人間(周辺)の温度を拾って無いのが原因のような気がしますが、、何か違う気もします。やはり単なる湿度の問題かも知れません。

2016-06-26 追記

自動運転というのを試してみました。使用しているエアコンは富士通のAS-J22B-Wです。富士通のこのモデルのエアコンの場合、自動運転は以下のような動作になります。

室温 運転の種類 標準温度
30℃以上 冷房運転 27℃
27℃~30℃ 26℃
24℃~27℃ 除湿運転 23℃
22℃~24℃ 監視運転(弱送風)
22℃未満 暖房運転 23℃

使ってみた結果は寒過ぎでした。昼間の活動している時間帯ならば使えるかも知れませんが、夜間の就寝中はちょっと無理です。母が寒そうにしてからある程度時間が経っても、まだ冷風が少し強めに出続けています。冷房運転または除湿運転になっていると思うのですが、除湿運転の標準温度23℃が少し低いのではと思います。

2016-07-01 追記

除湿運転を試してみました。始めは設定温度23℃でしたところ、思った通り直ぐに寒くなりました。そこで24℃にしてみると暫く快適だったのですが、時間が経つと寒くなってしまいました。そこで今度は25℃にしたところ、除湿がされないようで暑いままの状態。その時室温が25℃くらいだったので当然の結果です。除湿を夜間つけっぱなしにして快適に過ごすのは無理みたいです。

結局普通の冷房で風量は最弱にして、母の部屋に時々確認に行き、設定温度を変えたり冷房を切ったりと至極普通の方法でやるしか無さそうです。

ただし少し高価なエアコンに買い替えれば改善される可能性がありそうです。今のところダイキンのプレミアム冷房が気になっています。通常のエアコンは冷房で設定温度に到達後に湿度が戻ってしまうらしいですが、ダイキンのプレミアム冷房はそれ以降も低い湿度を保ち続けるとの説明があります。商品レビューがまだ少ないのですが、今後の口コミ等を見守りたいと思います。

 

2016-07-04 追記

外気温が上がるにつれエアコンの冷房の効きも良くなりました。昨夜は設定温度26℃27℃で大丈夫でした。冷房をつけると湿度が80%から70~75%まで一旦下がり、30分もするとまた80%ぐらいに戻っています。湿度の高さが気になりますが、本人が問題無さそうなので良しとします。

2018-10-04 追記

最近はエアコンの送風を時々利用するようになりました。窓を開けてエアコンを送風にすると、ちょうど良くなることがあります。もちろん風は直接体に当てないようにします。何故か扇風機より全然良いです。母の部屋は私が起きている間だけ窓を開けて送風にして、私が深夜寝る時には気温がもっと下がっていることが多いので、その時までには送風を止めて窓を閉めています。

以前はエアコンの送風なんて殆ど利用して無かったのですが、外気温が下がっているのに風が無くて室内が蒸し暑い時は、窓を開けてエアコン送風がお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする