メイバランス Miniカップを試してみた

スポンサーリンク

味は薄めのフルーツ牛乳のような…

ここのところ母の食欲がなかなか元の状態に戻らず苦心しています。以前の食事量の半分から7割ぐらいです。ここ数か月で体重が3kgほど減ってしまい対策が必要に感じたので、高カロリー飲料を試すことにしました。

明治のメイバランスMiniカップです。125ccで200kcalもあり、毎日の摂取カロリーの底上げができそうです。

ストロー付きです。

ストロー口のあるカバーを外すと密閉された状態になっています。密閉蓋を剥がす前に良く振れば、多少泡立ってミルクセーキのような感じになります。

容器はプラスチックですが底やふちの部分がしっかりしているので、再利用出来なくも無いです。

一番気に入ったは125ccという少なさです。(母は一度にたくさんの量を食べたり飲んだり出来ません。朝のコーヒーだけはマグカップ1杯飲めることがありますが。)それに味も美味しいと言っていました。今まで飲ませたのは、ストロベリー、コーヒー、キャラメル、チョコレート、ヨーグルト味です。私も味の確認のためストロベリーを飲んでみたのですが、薄目のフルーツ牛乳のような、苺牛乳のような味でした。

価格は少し高いです。

今現在(2016-06-18)1個あたりの税込み店頭価格は2百数十円で、毎日1~2個飲ませるとなるとそこそこの費用になります。ただしカップタイプでなくて、ブリックパックのものならばまとめ買いで1個あたり160円あまりで購入できます。しかしブリックパックの場合は、蓋を外して簡単にコップのように使えないので、要介護者の状態によっては少しだけ手間が増えるかも知れません。私rhodiolaの母の場合は始めにコップの状態で少し飲ませないと、ストローを吸おうとしません。

エンシュア・リキッドという手段も

処方箋での購入が可能なエンシュアリキッドというものがあるらしいです。1割負担ならば1缶250ccで何と16円です。(2016-06-18現在)エンシュアリキッドは250ccで250kcalで、エンシュア・Hは375kcalです。母はメイバランスでも少し残す感じなので、250ccを飲み切るのは無理だと思います。あと2割ほどの人に出る副作用の下痢も気になります。医師が処方箋を出してくれるならば、メイバランスよりもずっと安価になるので迷うところですが、私rhodiolaの母にはメイバランスが向いてる気がします。

毎朝1カップのメイバランスがすっかり習慣になった(追記)

メイバランスを飲ませるようになってから8ヵ月が経ったのですが、毎朝1カップがすっかり習慣になりました。起きてすぐで眠気がまだ強い時でも、かなりの勢いで飲んでくれます。母の場合は1日に摂取出来ているカロリーは多くても900kcal程度なので、その中の200kcalはとても大きいです。

1日に2本飲ませようかとも思ったのですが、余り同じ物を沢山摂らせると飽きられるのではと思って、別の好きな物(プリン、フルーツヨーグルト、生菓子など)でも補うようにしています。好きでない物をどんなに勧めても口を開けてくれないのですが、プリンを食べさせると健康な人と変わらないほど大きな口を開けてくれます。

要介護者が食べれる物がまだ判らない時は、試行錯誤が多くなり食品の無駄と介護の手間が増えてしまうのですが、健康には変えられないので色々な物をどんどん試してみるしかありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする