ThinkPad Edge E530 の分解作業

裏のカバーを外せばCPU換装が可能…

このモデルは裏側の大きなカバーを外せば、ファンとヒートシンクそしてCPUが取り外せます。CPUの換装で筐体(キーボードベゼル)を開ける必要はありません。


スポンサーリンク

下はスライドショー形式の分解動画になります。

分解手順の解説

以下は分解の簡単な説明になります。各画像はリンク先で拡大表示させることができます。

矢印の個所をスライドさせてバッテリーを外します。

大カバーと小カバーのネジを緩めて、それぞれ外します。

ハードディスクはマウンターの固定ネジを外して、矢印の方向にマウンターごとスライドさせれば外れます。この本体はハードディスクのマウンターが付いてませんでした。メモリーも外しておきます。

CMOS電池のケーブルコネクタを外します。無線LANカードはアンテナ線を外してから、ネジを外します。

跳ね上がってきた無線LANカードを斜め上に引き抜きます。

光学ドライブの固定ネジを外します。

外したネジの位置にマイナスドライバーを入れて、光学ドライブのお尻の金具を押して光学ドライブを押し出します。

ネジ3本とケーブルコネクタを外して、冷却ファンを取り外します。

ヒートシンクのネジ4本を緩めます。

かなりきつく嵌まっています。スポンジの部分を押し縮めながら少しずつ外します。

マイナスドライバーで左回りに180度回してCPUを外します。

キーボードを固定している2本のネジを外します。キーボードのマークがネジの近くに刻印されています。

キーボードを外します。

キーボードの淵に指先を引っ掛けて、液晶側にスライドさせます。

キーボードの手前に隙間が出来るので、そこから持ち上げます。

キーボードにつながっているフィルムケーブルを2本外します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする