パソコンからCOAラベルを綺麗に剥がす

スポンサーリンク

普通に剥がそうとすると失敗する…

ノートパソコンを分解して販売する場合本体裏側からCOAラベルを剥がすのですが、そのまま普通に剥がそうとしたりへらや爪などを使ってきわをこそぎならやっても、なかなか綺麗に剥がせません。そんな時は下の動画のようにドライヤーで温めてやると剥がしやすくなります。

あまりドライヤーが近すぎたり長時間連続して温め過ぎると、筐体(パソコン本体のプラスチック外装)の表面が変質する場合があるので、時々パソコンから離したりして加減しましょう。 このいう仕事をしていたにも関わらず私rhodolaはぶきっちょなので、動画の最後で失敗しています。最後に剥がし切る時は特に慎重にそっと剥がしましょう。この方法でもシールが劣化して弱くなっている場合や、表面にコーティングの無いペラペラの紙タイプのラベルはちぎれることがあります。 COAラベルがホログラムになって、シリアルナンバーの表記がラベルに無いタイプのパソコンがWindows8ぐらいから出てきてるのですが、どうやらBIOS情報のみでライセンス認証が完了するようです。 最近やってないノートパソコンの分解作業ですが、ブログを書いているうちに久しぶりにやってみたい気になりました。その時はこのブログのノートPC分解のカテゴニーにアップしていきます。  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする