WEBカメラで動体検知してスマホに通知

監視カメラというと昔の感覚では結構高価な印象ですが、WEBカメラを利用することである程度安く入手できます。スマカメCS-QR20は赤外線暗視機能と動体検知機能があり、要介護者の夜間の見守りにはとても便利です。

スポンサーリンク

スマカメCS-QR20がかなり使える…

夜間一定時間おきに、或いは物音がする度に母の寝室まで見に行くのは楽ではないです。そんな時に役立つのが、動体検知機能のあるWi-Fi接続のWEBカメラです。私rhodiolaはスマカメナイトビジョンCS-QR20を購入したのですが概ね満足しています。このモデルはナイトビジョンの名の通り赤外線暗視機能が付いています。夜間の見守りが目的なのでもちろんこの機能は必須です。動体検知はOFFを含めて5段階の感度設定ができます。

PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ) 暗視撮影・マイク内蔵・スマホ/パソコン/テレビ対応 CS-QR20

IMG_20160324_150717

このスマカメはスマホで画像を表示させることができるのですが、そのためのアプリがGoogle Playでこちらで配布されています。これで夜間母がベッドから起き上がってもスマホに通知が来るので安心と思ったのですが、入手した当初はなかなか思うようにいきませんでした。

設定は特に問題なく完了してカメラ画像も無事スマホに表示されたのですが、設定画面をしばらくいじって判ったことには、動体検知の時は音とバイブのみでロック画面にポップアップが出てきません。LED点滅は出来るようですが(Nexus5の場合は?)10秒に1回の点滅なので見逃してしまいます。通知音1回とバイブ2回なので聞き逃す可能性があるので、度々確認が必要でその度にベッドから手を伸ばしてスマホの画面を表示させる必要があります。通知があった時にロック中でもLINEのようなポップアップ表示をしてもらわなければ、睡眠中に余計な確認動作が必要になってしまいます。

そこで通知機能を拡張してくれるアプリを探しました。Google Playで「Notify」「Notification」を含む名称のアプリが多数ありましたが、上手く機能しなかったり必要な機能が有料だったりとなかなか良い物が見つからず、やっと辿り着いたのがDynamicNotificationsです。他のアプリがロック解除が出来なかったり、ポップアップが一瞬しか出なかったりした中で、DynamicNotificationsは無料の機能で問題なくポップアップを表示し続けました。

DynamicNotifications

http://www.greatbytes.org/dn/

上の画像は設定画面です。通知の表示時間は最大で9時間59分59秒まで可能です。これならば気づかないうちに消えることはありえません。但しこれでも問題があります。睡眠中に度々目を開けてスマホに視線を向けなければなりません。そこでバイブするリストバンドの活用です。

SmartBand SWR10 をスマカメCS-QR20の動体検知でバイブ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする